WEG,SSPとは?
WEG
Waiver of Exclusion Ground
15歳未満の子供が親権者以外の人とフィリピンに入国する場合必要な書類をフィリピン大使館で発行します。
SSP
Special Study Permit
観光目的で30日以内であればフィリピンへはビザなしで渡航できますが、勉強するためにはSSPという政府の許可書が必要です。

フィリピンでの英語語学留学

フィリピンでの英語留学が近年注目を集めています。理由はさまざまですが、欧米と比べて価格が安い、日本から近い、概ね先生の質が高い、などが挙げられます。ビザの関係もあり高校生以上大人の方の短期語学留学が目立ちます。

0円留学(インターン×英語留学)プログラム
セブ島イメージ 0円留学+滞在費が
     6か月無料!!

留学先の学費・滞在費・食費を負担ゼロにすることができました
*渡航費、ビザ代金、SSPの料金などは個人負担です。
従来のセブ留学との比較(例:4週間短期留学の場合)
従来                0円留学
滞在費 20,000円-50,000円  → 0円
学費 86,000円-132,000円  → 0円
食費 14,000円-18,000円   →0円

合計金額 120,000円-200,000円  →0円
0円が可能な理由
通常の授業と並行し、1日6時間お仕事のサポート(OJT)をしていただきます。OJTと授業料を相殺させていただいておりますので、0円が可能となりました。内容はコースによって異なりますが、海外での実務経験と英語力で、就職・転職を有利に。学生という立場に偏ることなく社会経験を積むことができる上、海外での実務経験は就職・転職時のアピールポイントにもなります。あなたのやる気と能力次第で責任あるお仕事を任されることもあり、将来の就職にも非常に役立ちます。
ンターン対象年齢:18歳以上(高校生不可)
渡航前に担当者とスカイプ面接があります。面接後合否の判定をいたします。
インターン派遣先・留学サポート部署(電話対応・留学実務サポート)
アウトソーシング部署(入力業務など)
*配属先を指定することはできません。
プログラム費用に含まれないもの
・入学金 15,000円
・海外送金代行手数料 2,000円
・往復航空券
・セブ現地でかかる費用(表1)*料金は変更となる場合もあります。
就学許可証   7,000ペソ  有効期間6か月
 教科書代  1,500ペソ  4週間目安
 ビザ延長費用       0ペソ  4週までの延長費用総額
 4,000ペソ  8週までの延長費用総額
 9,000ペソ  12週までの延長費用総額
 10,300ペソ  16週までの延長費用総額
 13,300ペソ  20週までの延長費用総額
 13,800ペソ  24週までの延長費用総額
 外国人登録証  3,000ペソ  9週間以上ご留学される場合
*表1




SDA Language Center Philippines(SDA研修院)
SDA語学スクール マニラ空港から車で1時間
一切の娯楽施設がない環境で本気で英語を身につけませんか?
長期留学前の集中レッスンにもおススメ!
SDA研修院を選ぶ5つの特長
01 体系的プログラム
英語教育40年の歴史と実績のある、韓国の大手英語学校SDA語学院の体系的なノーハウがそのまま研修院のプログラムに反映されており、短期間で最大限の学習効果を得ることができるように構成されています。
02 安全で快適な研修環境
韓国SDA語学院直営の研修院は、約12,000坪(東京ドームの約3倍)の広大な敷地に近代的で快適なキャンパスを建設し、常駐警備員と現地管理職員が24時間、研修院生活の安全を守りますので安心して学ぶことができます。
03 24時間一緒に生活するネイティブ・スピーカー
研修期間中ネイティブ教師たちと一緒に生活しながら、英語を使い意思の疎通を図るので日常生活の中で自然に英語を身につけることができます。
04 信頼できる優秀な教師陣
教師たちは敬虔な再臨協会員(Adventist)としてのボランティア精神が精神が旺盛で、強い責任感と誠実さを持っています。また、定期的に行われる教師研修などにより教えることに対する強い使命感も身につけています。その上、多様な才能を持っている教師たちも多いので研修生活が一層楽しくなります!
05 徹底したEnglish Onlyのポリシー
日本語使用に関しては教室内だけでなく、休憩中の時間まで厳しく禁止しています。
2回使用で院長先生から直接訓告、3回で修了証発給禁止、4回で強制退学など厳しい規律で管理されています。

 SDA研修院はフィリピン政府公認の教育機関です

部屋の窓から見える風景は南国のイメージそのもの。朝晩は比較的涼しいです。
朝昼晩の食事はバイキング形式。肉や魚、野菜などがバランスよくとれます。南国のフルーツもたっぷり。

研修費用(15歳以上)
期間 二人部屋 一人部屋
1週 52,000円 59000円
2週 87,000円 101,000円
3週 122,000円 143,000円
4週 157,000円 185,000円
5週 197,000円 232,000円
6週 236,000円 278,000円
7週 275,000円 324,000円
8週 298,000円 354,000円
12週 446,000円 530,000円
研修費用=授業料+宿泊費
その他、入学金、空港送迎費用、航空券などがかかります。
また、為替によって変動しますので、最新の見積もりをご請求ください。

お見積り、お問い合わせ、パンフレット請求はこちらから
お問い合わせフォームへ
SDA英語研修院 視察に行ってきました!
2014年5月19日〜21日の強行日程でフィリピンにある英語学習施設、SDA英語研修院に視察に行ってまいりました!
フィリピン・マニラの空港から南へ約40キロ。
車で1時間ほどののんびりとした農村にあります。
着いたのは夜9時ごろで閑散としていましたが、学校のスタッフが笑顔で迎え入れてくれました。
旅の疲れもあり、その日はシャワーを浴びて、すぐに寝てしまいました。

翌日は朝食後、1時間のトライアルレッスン!
先生は若い女性のフィリピン人の先生とマンツーマンレッスン。
まずは自己紹介をお互いにした後、
テキストを渡され、長文を読み、その後、先生から内容の理解度を確認すべく色々な質問を受けました。
自分の語彙力のなさに愕然とし、答えに詰まることもありましたが、先生が上手にフォローしてくれます。
教え方は上手いと思いました。
また発音もわかりやすい英語なので、先生の話す内容はほぼ理解できました。あっというまに1時間のレッスンが終了。久しぶりに生徒に戻ったこともあり、新鮮で楽しかったです。
通常は1日に9レッスンを受講。2週間もいればかなりの実力がつくのではないでしょうか?
食事は3食ともビュッフェ。
肉、魚、野菜がバランスよく出され、南国ならではのフルーツなども供されます。主食はお米(日本のお米に近い食感)です。

フィリピンは英語を公用語としており、街に出ても英語の看板やメニューがあちこちに見られます。タガログ語の看板は見かけませんでした。
ファストフードの店員とのやり取りも英語で全く問題なし。

欧米もいいですが、安近短で考えるならフィリピン英語留学もありかも、と感じる視察旅行でした。